この記事には広告がふくまれています。

資生堂リバイタル対象年齢やエリクシールとの違い!年齢層や比較・口コミ

資生堂・リバイタル・対象年齢・エリクシール・違い・年齢層・比較・口コミ スキンケア・コスメ

 

資生堂の新リバイタルは光ダメージと向き合うスキンケア。

年齢肌の悩みが気になるけれどシミも気になる…年齢とともに肌悩みも色々出てきますよね。

年齢ではなく、私は光ダメージと向き合う」

乾燥、ハリ不足やシミなどのエイジングサインには紫外線が大きく影響しています。

紫外線が気になるけれど避けられない、だけどこのままだと将来の肌が心配になりますよね。

口コミが良くても本当に良いのか不安な方は化粧水と乳液の入ったトライアルセットも販売されています。

資生堂の新リバイタルの化粧水おと乳液を私も使ってみました。

口コミや使い方・成分についても紹介します。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

資生堂リバイタルは光ダメージと向き合う?

 

美容液を忘れるほどの高機能スキンケア
リバイタル!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【「光ダメージ」に向き合う。新「リバイタル」誕生。】 乾燥、ハリ不足やシミなどのエイジングサインは、紫外線が大きく影響しています。 「リバイタル」は、贅沢なうるおいで肌を満たしながら、「光ダメージ」に向き合う独自美容成分が角層の深くまで浸透。 さらに美白有効成分4MSK*を配合。 ハリとうるおいに満ちた明るい肌へ導きます。 化粧水2種、乳液3種と、日中用乳液。 いつまでも自分に自信が持てる美しさへ。 *4MSK:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ、4-メトキシサリチル酸カリウム塩 #資生堂 #shiseido #shiseidothestore #リバイタル #revival #リバイタルローション #リバイタルエマルジョン #リバイタルデイエマルジョン #化粧水 #乳液 #日中用乳液 #スキンケア #skincare

SHISEIDO THE STORE(@shiseidothestore)がシェアした投稿 –

 

資生堂リバイタルは光ダメージに向き合うスキンケア。

乾燥、ハリ不足やシミなどのエイジングサインには紫外線が大きく影響しています。

リバイタルは贅沢ないうるおいで肌を満たしながら光ダメージに向き合う独自の美容成分が角層の奥まで浸透!

美白有効成分4MSD配合、ハリとうるおいに満ちたか明るい肌へと導いてくれます。

 

年齢とともに複合化する肌悩みに対してアプローチしてくれるスキンケアです。

いつまでも自信がもてる美しさへ。

 

リバイタルの対象年齢や実際に使用した感想・口コミ・メリットデメリットまで徹底的に紹介します。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂リバイタル化粧水

 

ハリとうるおいに満ちた明るい肌に導く薬用化粧水

独自美白成分と美白有効成分を配合した贅沢なうるおいで満たす高機能スキンケア。

心地よくなじんで、角層深くまで浸透してくれます。

美白有効成分4MSK配合
(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
肌荒れ有効成分「トラネキサム酸」配合
乾燥による小ジワを目立たなくする(効能評価試験済)
フローラルグリーンの香り

アレルギーテスト済
(すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

 

資生堂リバイタル乳液

 

ハリとうるおいに満ちた明るい肌に導く薬用乳液

独自美容成分と美白有効成分を配合した贅沢なうるおいで肌を満たす高機能スキンケア。

まろやかに広がって深いうるおいが続く。

 

美白有効成分4MSK配合
(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
肌荒れ防止有効成分「トラネキサム酸」配合
乾燥による小ジワを目立たなくする(効能評価試験済)
フローラルグリーンの香り

 

アレルギーテスト済
(すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂新リバイタルの対象年齢とエリクシールとの違い

 

リバイタルの対象年齢は光ダメージと向き合う40代・50代向けのスキンケア。

大人の女性向けのスキンケアでエイジングケアしたい女性におすすめです。

 

40代・50代向けとのことですが30代でもいいと思います。

エイジングケアをしっかり始めておきたい人にぴったり。

 

エリクシールの場合はルフレ・ホワイト・エイジングケア・アドバンスド等あります。

エリクシールの美白といえばエリクシールホワイトですよね。

リバイタルも美白ケアをすることが出来るスキンケアとなっていますが、使用してみたところ浸透*などはリバイタルのほうが上に感じました。

*角質層へ

 

保湿力はどちらもしっかり保湿できるような感じですね。

個人的にエリクシールも好きなのですが、リバイタルのほうがエリクシールホワイトよりも上のスキンケアという使用感でした。

40代・50代になってしっかりスキンケアをするのであれば、エリクシールだとアドバンスドのほうが個人的にはおすすめです。

資生堂のエリクシールはトライアルセットが販売されているので、リバイタル、エリクシールどちらを選ぶ場合もまずはお試しでお肌に合うか確認すると良いと思います。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂リバイタルの使い方!コットンを使用

 

使用量は箱にわかりやすく書かれているため、使う量を迷う心配がありません。

 

化粧水の場合

使用量の目安は500円硬貨大よりやや大きめ

洗顔後コットンに500円硬貨大よりやや大きめをたっぷりとり、ていねいになじませる

 

乳液の場合

使用量の目安は10円硬貨大よりやや大きめ

化粧水のあとにコットンに10円硬貨大よりやや大きめにたっぷりとり、ていねいになじませる

 

どちらもコットンを使用してお肌になじませて使用していきます。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂リバイタルの口コミ

 

リバイタルを実際に使用している人はどんな風に感じているのか。

良い口コミと悪い口コミを調べてみました。

 

一年間リピートし続けました。 マスク生活でも多少日焼けが気になるんですが、特に美白用品を使わなくても調子が良いまま冬に突入できました。 これからもリピートします。

引用 資生堂公式サイト

 

私にはこちらが合っているようです。 使い心地も好きです。刺激がなく、さっぱりとしているけれど、適度に潤してくれます。また、肌の上に残らないので、次に使う美容液の邪魔をしない感じがあります。 浮気しても、結局これに戻ってしまう。最愛の化粧水です!

引用 資生堂公式サイト

 

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂リバイタルを実際に使ったメリット

 

個人的にはリバイタルの使用感がとてもよく満足度が高かったです。

リバイタルのお試しセットを実際に使ってみて感じた良い点を紹介します。

 

資生堂リバイタル浸透と保湿力が高いのにベタつかない

 

手にとってみると化粧水は透明なテクスチャーであまりとろみは感じません。

コットンを使用して肌になじませていくのですがスーッと角質層へ浸透してくれるので、浸透力の高さを感じました。

肌に入っていくのがわかる使用感で仕上がりはしっとりしてベタつきなし。

ぐんぐん肌に化粧水が吸い込まれていくのがわかりました。

 

 

乳液は白いテクスチャーでコットンを使用して使っていきます。

化粧水が入ったお肌にしっかりと蓋をしてくれて保湿力も高め。

こってりするかなと感じましたが重たさがなくピタッと密着するように馴染む。

ベタベタが残らないのでメイク前に使用しても大丈夫でした!

保湿力の高さ、浸透力の良さなど満足度の高いスキンケアです。

 

リバイタルは香りに癒されながらスキンケア

 

香りはフローラルグリーンの香りなのですがとても良い香りで癒されながらスキンケアすることができます。

香りを楽しみながらスキンケアをしたい人にもおすすめです。

 

リバイタルは効果あり?メイクノリが良い

 

実際に使用してみてまず感じたのがメイクノリの良さ。

潤いを感じるので肌表面がカサついてくることもなく、ファンデの下も潤った状態。

トライアルセットだと期間が短いため、シワやシミへの変化は感じられませんでしたがメイクノリの良さや肌調子の良さは感じられました。

 

お試しセットは肌に合うか合わないかの確認や使用感の好みを確認するためにおすすめです。

 

エリクシールとリバイタルの違い以外にも、エリクシールとhakuの違いが気になる方はこちらも参考にしてみてください。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

リバイタルを実際に使ったデメリット

 

リバイタルの使用感がとても気に入ったのですが残念な点もありました。

実際に使ってみて感じたデメリットをご紹介します。

 

リバイタルの化粧水の減りは早い

 

化粧水の浸透がとてもよくぐんぐん浸透していきます。

※角質層まで

お肌が乾燥していたんだなと感じるほどいくらでも入っていきそうなくらいなので、化粧水は目安よりも多めに使用しています。

私の場合だとリバイタルは導入美容液なしでも十分に角質層への浸透を感じられました。

化粧水を多めに使ってしまうため減りは化粧水のほうが早くなるかもしれません。

 

リバイタルはサラッとめのテクスチャー。

浸透の良さや保湿力の高さを感じられる40代・50代向けのスキンケアブランドです。

 

サラッとめではなくとろみのあるテクスチャーが好みの方はエリクシールがいいと思います。

どちらもコットンで使用するスキンケアでトライアルセットが販売されています。

 

リバイタルお試しは乳液の口の部分が汚くなりやすい

 

トライアルセットの場合は出す部分が乳液はちょっと汚くなりやすいなと感じました。

フタをしめる前にふき取ってからしまってください。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂リバイタルおすすめな人・おすすめしない人

 

実際に使用して感じたおすすめな人とおすすめしない人。

それぞれ紹介していきます。

リバイタルがおすすめな人

 

 

年齢肌の悩みがある人

リバイタルはエイジングケアを叶えてくれる40代・50代向けのスキンケアブランド。

年齢肌の悩みがある人のほうが良さを感じられると思います。

例えばメイクノリが悪くなってきた、ハリ不足などなんらかの肌悩みがある方におすすめです。

 

浸透・保湿が良いスキンケアを探している人

浸透※がとてもよくて美容液なしで化粧水⇒乳液のみでしっかり浸透保湿。

導入美容液も不要なほどでした。

仕上がりはふわっとやわらかさを感じる仕上がりになり、乾燥がきになりやすい目元もしっかりと保湿してくれます。

※角質層まで

 

将来の肌に不安を感じる人

年々肌悩みは増えるし、メイクノリの悪い日は増えていきますよね。

ちょっと夜更かししただけで肌の調子が悪かったり明らかに若い頃とは違うを感じることも。

このままだったら将来のお肌が不安に感じることがあります。

これからのお肌を考えたいと考えている人にも良いと思いました。

 

リバイタルがおすすめできない人

 

リバイタルを使用してみておすすめできないと感じた人についてご紹介します。

リバイタルは単品だとお値段が化粧水8,690円(税込)、乳液9,790円(税込)と、エリクシールと比べるとお高めです。

 

コットンの使用が面倒な人

コットンを使って馴染ませるタイプの化粧水と乳液です。

例えばコットンを使うと肌荒れしやすい方やコットンを使用するのが面倒な方には向いていないと思います。

 

香りがあると苦手な人

グリーンフローラルの香りで良い香りがするのが特徴です。

香りなしが良い方や香りがあると苦手な方にはおすすめしません。

 

年齢肌の悩みがない人

10代や20代前半など若い方よりも年齢肌の悩みがある方向けです。

年齢肌の悩みがない人よりもある人のほうが良さを感じられると思ったので、年齢肌の悩みがない人には必要ないかと思います。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲

 

資生堂新リバイタルの成分

 

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,酢酸レチノール,チャエキス(1),エーデルワイスエキス,ウコンエキス,精製水,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ポリエチレングリコール1500,ジプロピレングリコール,エタノール,ポリエチレングリコール1000,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,クエン酸ナトリウム,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,エリスリトール,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,L-オキシプロリン,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ヒアルロン酸ナトリウム(2),ピロ亜硫酸ナトリウム,カンゾウ抽出末,オリーブ葉エキス,セイヨウサンザシエキス,L-アルギニン,テンチャエキス,DL-アラニン,フェノキシエタノール,香料,赤色227号,黄色4号  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

 

 

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,酢酸レチノール,チャエキス(1),エーデルワイスエキス,ウコンエキス,精製水,α-オレフィンオリゴマー,1,3-ブチレングリコール,濃グリセリン,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,ジプロピレングリコール,メチルポリシロキサン,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,ワセリン,重質流動イソパラフィン,ベヘニルアルコール,モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,ステアリン酸,イソステアリン酸,ベヘニン酸,バチルアルコール,ミリスチン酸ミリスチル,水酸化カリウム,カルボキシビニルポリマー,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,サクシノグルカン,エデト酸二ナトリウム,L-オキシプロリン,エタノール,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),メタリン酸ナトリウム,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,カンゾウ抽出末,ピロ亜硫酸ナトリウム,オリーブ葉エキス,セイヨウサンザシエキス,L-アルギニン,テンチャエキス,DL-アラニン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料,黄酸化鉄,ベンガラ  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

 

 

資生堂リバイタル対象年齢やエリクシールとの違い!年齢層や比較・口コミまとめ

 

資生堂リバイタル対象年齢やエリクシールとの違い!年齢層や比較・口コミについてご紹介しました。

個人的には浸透※・保湿・ベタつきのなさ・メイクノリの良さなど感じました。

※角質層まで

人によって個人差はありますが、個人的にはおすすめです。

気になる方の参考になると幸いです。

 

\1品から送料無料/

ワタシプラスを今すぐみてみる

全品送料無料|公式サイトはこちら
▲▲ポイントが貯まる▲▲